FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コラ基本編 3

ご無沙汰しております。
今回、第3弾は瞳の処理です

今回はこの絵(昔描いたやつ)を処理していきます
完成品

この範囲を処理します
範囲


パスを繋いで、選択範囲にして切り取ります
data2.jpg



彩度下げ
切り取った範囲の彩度を下げます

■□■□■□■□
ココから瞳の処理です。
ルーペで倍率を上げて作業しやすい大きさにします

瞳の処理はブラシでササッと塗るのもアリですが、
綺麗に処理するならば、ここもパスを繋いでしまいます
瞳処理1

下げる前の状態を確認しながらやるといいと思います
瞳処理2

範囲を作ったら
スポイト
スポイトで肌の灰色を抽出します。
色が抽出できないときは、レイヤー結合色
チェックを入れてみてください

瞳用のレイヤーを作り、
選択範囲を塗りつぶします
瞳処理3


塗りつぶしたらレイヤーの透明部分を保護します
透明保護



影とハイライトを加えていきます。
加工する絵の影の感じにあわせて、ブラシを選びます
ぶらし

スポイトで影の色を抽出します
(影の濃いところから抽出すると良い感じになります)

画像の矢印のようにまつげに沿って影を入れていきます
瞳処理4

ハイライトも同様に入れていきます
瞳処理5
ハイライトは、ぼかしの強いブラシで
ぼかしの部分でほんの少し加えると良いです

あとは好みの感じになるまで、修正を繰り返します。

最後に透明保護を解除して、ふちをぼかしツールで
なぞるとより綺麗な感じに仕上がります


瞳を残すならば、瞳のラインに沿ってパスを繋ぎ、
塗り潰せば良いです。
瞳処理6

■□■□■□■□
影のところで、ハイライトを入れましたが、
コレが結構便利で、例えば
しゃろーん
見たいな絵を加工すると

ハイライトなし
目の部分がわからなくなってしまいますが、
ハイライトを加えると

ハイライト入り
目の部分が浮いてくるので、瞳なしでも良い感じですね。
え?大して変わってない?

■□■□■□■□
これで基本の下処理は終りです
おわり
コレだけでももう、それっぽいかな?
とりあえず、基本編はここでひと段落です

次回からは各固め別に解説していく予定です

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
FC2カウンター
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ガンダムOO名言葉
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。