FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コラ基本編 1

今回は基礎の基礎、固める範囲を作る
■はじめに
俺方式なのでものすごくメンドイです。

本 気 に な れ ば 何 で も で き る 。
n e v e r  g i v e  u p ! !


このやり方が正しいと言うわけでもないので、
自分なりの工夫もしてみてください。



そもそも固めコラは、固める対象を切り出して、
彩度を下げ、瞳を塗りつぶし、
その上にテクスチャを載せるだけの作業です。
 基本
ぶっちゃけレイヤー機能が使えるソフトなら、
なんでもよかったりします



それでは早速作ってみましょう。

まずは、固めたい画像を探してきます。
なんでもよし。貴方のセンスにお任せします。

ただ初めて作るなら、複雑なポーズ、衣服、背景は出来るだけ避け、
背景無地のものや、デザインが単純な服装、
もしくは全裸の立ち絵のもの
を選びましょう。



固めたい画像が決まったら、早速GIMPを起動しましょう。
画像を開いたら、続いて固める範囲を作ります。
範囲を作る方法を3種類紹介します。


サクサク楽に作りたいなら、これ
自動選択
似通った色を選択範囲に出来るツール。
ツールボックスの下のほうにある、
しきい値 を大きくすればするほど、選び取る範囲が増えます。
楽に範囲に出来る分、綺麗に切り取りにくいのが難点。


それなりに綺麗に作りたいならこれ
投げ輪
クリックで直線
ドラッグで自由曲線を描画し選択範囲に出来るツール。

ダブルクリックすると始点と終点を結んで選択範囲にします。
自由曲線よりも、画面をズームして直線で細かく繋いだほうが、
個人的にはいいと思います。
難点と言えば、範囲選択を失敗すると修正が面倒。

=============
選択ツール全てに共通ですが、
範囲を作った状態で

SHIFTを押して範囲を作れば、
選択範囲を加えることが出来ます

逆に範囲を引く場合は CTRL を押せばおk

また、選択範囲を逆転させたい場合は CTRL+Iを押せば、
選択範囲を反転させられます。
=============


最後に紹介するのはこれ
パス
パスを生成するツール。
クリックすると、
パス1
このように直線を描画しますが、

パス2
ドラッグすると、このように曲線を描画します。
四角いハンドルを弄ると曲線を調整することができます。
最後に、CTRL を押しながら始点をクリックすると、
始点と終点を結びます。


これだけでは選択範囲は作れません。
ツールボックスの下にある、パスを選択範囲に

もしくは、パス窓の下にある
生成
をクリックすることで選択範囲にすることが出来ます。

また、選択範囲ツールと同様、
SHIFTを押してパスを作れば、
パスを追加することが出来ます。


たとえばこんな感じにパスをつなげば、
パス例1

こんな風に選択範囲が出来ます
パス例2


綺麗なカーブが引けるだけでなく、
パス作業を途中で止めても、止めたところから再開でき、
作ったところを修正できるので、とても便利です。


細かい違いは、また機会があれば



選択範囲を作ったらコピーします、
ペーストすると、
レイヤー
このように表示されます。

この状態ではペーストした部分は、新規レイヤーになっていないので、
左下の、
新規レイヤー
を押すことで、ペーストした部分を新規レイヤーにすることができます。

今回はここまで。
正直読みづらくてスマン


覚えておくと便利なショートカットキー

CTRL+Z: 元に戻す
CTRL+Y: やり直し
CTRL+C: コピー
CTRL+V: ペースト
CTRL+A: 全て選択


マウスで作る方は、デフォルトで

CTRL+ホイール: ズーム
ホイール: 縦にスクロール
SHIFT+ホイール: 横にスクロール

なんかも結構便利です

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
FC2カウンター
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ガンダムOO名言葉
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。